イギリスの高速鉄道、ユーロスターを知っていこう!

イギリスの高速鉄道、ユーロスターを知っていこう!

国を行き来する鉄道

海外へ鉄道で移動するというのは、日本人ではあまり想像が付かないかもしれませんが、ドーバー海峡を横断する高速鉄道のユーロスターは、イギリスとフランスを渡ることが出来ます。もちろん、飛行機の運航も行なっているため、飛行機で移動した方が楽かと思う人もいるかもしれませんが、鉄道には鉄道の魅力があるという声も上がっています。

高速鉄道での移動が短距離や中距離でその強みを発揮します。そのため、ロンドンからパリ程度の移動距離であれば、高速鉄道の強みを最大限に活かすことが出来るのです。長距離移動でなら飛行機の利用がオススメですが、もしも短距離で国を行き来するのであれば、ユーロスターを利用してみるのが良いでしょう。

具体的なメリットで言えば、空港までの移動時間が挙げられるでしょう。市街地へと移動しなければいけないため、渋滞にハマってしまうリスクもあります。そのため、空港までの道のりは時間に余裕を持って行動しなければなりません。しかし、ユーロスターは鉄道を利用して乗り継ぐことが出来るため、ダイヤを守った運行によって時間の心配をすることなく旅を満喫することが出来るでしょう。そのため、鉄道は飛行機よりも優れていると言われているのです。